バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) 4.

深緑色の硝子玉(ビー玉)を転がして遊ぶ童たちあり。時に地面3メートル先に底辺
40センチの二等辺三角形を描き、一人一人が一個(参加人数が少ないときには2個)づ
つのビー玉を三角形の中に入れ、その三角形から3メートルほど離れたラインから、手
を地面につけビー玉を弾き飛ばし、三角形の中のビー玉を三角形の外へ弾き出す遊び
(座りビー)や、立って狙いを定めて投げ、ノーバウンドで当てて外へ出す遊び(立ち
ビー)に興じている。あるいは地面に5つの穴をあけ、順にビー玉を穴に入れて回る遊
び。もちろんただ順に回るだけではない。そこには緻密で繊細なルールがある。そし
て、ビー玉を転がし操る技術と勘。。。勘・・・かん・・・カン!。。。おやっ?半鐘
だ!火事だ!?まさか、綿密で繊細なルールが火事?技術と勘が火事?・・・違うよ
な・・・じゃ・・・童たちの体内が火事?・・・まさかだよな・・・・じゃぁ、
じゃぁ、童たちの記憶が火事だっての?・・・何処だよ!何処が火事なんだよ!本当の
火事場は何処なんだよ!!!えーっ!!!何ーっ!!!何処だってー?・・・「騒いるあんたの記憶がだって!?

パイプドリーム抄画 4.

20130116-232235.jpg

 Copyright (C) 2013 J・A・Seazer

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s