バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画 9.

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG) 9.

臍下に熱源あり。母はそこに手を当て、やがて熱が出ることを確認する。わたしがそこに手を当てると手は刀鍛冶の焼鉄の如く真っ赤に熱燃し触れる、掴む、叩く、擦る、伸縮開閉………と活動する。その活動に呼び交わし、交感、共鳴するものはすべて、その手と同等同質となり、その均衡が保たれた時、新しい世界が覚醒する。

宗教は神秘学において成るもので社会学において成るものではない。求める時と場所とその時の己が心を徹底して知るべし。

 

パイプドリーム抄画 9.

スクリーンショット 2014-03-30 10.04.11 PM

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s