バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画 10.

溶解する・・・一つに溶け合う。かって見たこともない輝きを持った生命体のようなビー玉大の硝子光・・・動かない・・・完全不動・・・すなわちあらゆるものの核的中心部・・・自分以前の自分が見える・・・「たかが活きてる(生きてる)だけじゃないか」・・・聞きようによっては愚かしく聞こえるが、聞きようによっては納得するものもある。《なげやり哲学者のなげやり論》がアラビア数式で現代を切る!

20140608-151111.jpg

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画 9.

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG) 9.

臍下に熱源あり。母はそこに手を当て、やがて熱が出ることを確認する。わたしがそこに手を当てると手は刀鍛冶の焼鉄の如く真っ赤に熱燃し触れる、掴む、叩く、擦る、伸縮開閉………と活動する。その活動に呼び交わし、交感、共鳴するものはすべて、その手と同等同質となり、その均衡が保たれた時、新しい世界が覚醒する。

宗教は神秘学において成るもので社会学において成るものではない。求める時と場所とその時の己が心を徹底して知るべし。

 

パイプドリーム抄画 9.

スクリーンショット 2014-03-30 10.04.11 PM

 

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画 8.

朱色の寺院。何故か人間の尊さのやうなものが背中から臍に流れて胸の方に上がってくる。胸が天使の翼のやうに広がり、鳥が成鳥になるための羽ばたきの練習のやうな動きをする。頭が蝙蝠傘のやうに広がり、邪心の雨に濡れんとす。無風の嵐が天井を走り、息が一息一息をはっきりと、ゆっくりと呼吸する。もう帰ろうと振り返るとわたしは古代の何処ぞやの壁画き描かれた、一人の歩き始めの人間であることに気づく。「生きているのに…歩いているのに…何かを待ち惚けてるのに…」そういえば「惚け」と「惚れる」は何故同じなんだろう?

 スクリーンショット 2013-12-27 10.07.52 AM

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画 7.

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG )7.

覚(め)醒(ざ)めると真っ白な画用紙が眼前に現れる。その画用紙とはわたし自身なのか?それとも全ての世界なのか?・・・やはり自分に関した我魂宇宙なのか・・・無垢崇拝・・・前(未来)も後(過去)もない瞬時の隙間に潜りむ・・・縮小拡大・・・増殖繁殖・・・ああ、無限夢幻・・「覚(め)醒(ざ)めにただ一つの透明的我あり」・・・・。

パイプドリーム抄画  7.

スクリーンショット 2013-11-13 12.31.06 PM

Copyright (C) 2013 J・A・Seazer

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画 6.

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG )6.

手を絶対人と言った詩人は今は遠き闇烏・・・ものに触れ、ものを感じ、ものを書き、ものを作る手を絶対人と言った詩人は今は遠き・・・われらが心歌・・・さ、手を見つめ、手・指を動かし、思いっきりの話しかけをしてあげ、手を頬にあて願い事の夢をみよう・・・・・おや?指を絶対人と言いたげな詩人が風の又三郎と一緒にわれらが青い蒼い草原を走りすぎる・・・だが、まだ足が絶対人と言った(言う、言おうとする)詩人はいない。足の裏が絶対人と言った(言う、言おうとする)詩人はいない。・・・手当て=まさに手力のカンフー(カンポー)極意の治療法(治癒力装置)であることは間違いないように思われるが・・・。

 

パイプドリーム抄画 6.

パイプドリーム

 

Copyright (C) 2013 J・A・Seazer

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画 5.

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画 5.

ミッシングリンク。失われた輪。人だから人と言い、人の尺度で世界を見る。ゆえに世界のあらゆるを人の問題として受け止め、人の世界で病み、人の世界で自分まで病ませ……物理的に石に成れない人間、獣にも、鳥にも、魚にも、しいては植物にも……ゆえに人は思惟(思い)の存在だという作家もいる。
「だからさ、人って本来規律や規則、倫理や社会には適していないのにそんなもん作っちゃう訳じゃない。量産しちゃう訳だ。だからそんなもんに適合しようとそれぞれの形で病むんだよ」と、爪切りで切り落とされたわたしの爪の一つが言った。

仏教は偉大な思惟であるがゆえに、人は孤立した孤独な思惟である。個人は生と死の風船玉(魂)であり、浮遊する家なき児であり、夢見る微生物でもある。
さ、窓を開け、春美酒に酔いながら、空気でも吸ってみようかな、美思惟(うつくしい)の行列が見えるかも……在るのに見えない昼間の星……

パイプドリーム抄画 5.

(くるみ割り人形 メーク 絵コンテ)

img541img542img543

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) /パイプドリーム抄画

バベルツァイヒヌング(BABELZEICHNUNG ) 4.

深緑色の硝子玉(ビー玉)を転がして遊ぶ童たちあり。時に地面3メートル先に底辺
40センチの二等辺三角形を描き、一人一人が一個(参加人数が少ないときには2個)づ
つのビー玉を三角形の中に入れ、その三角形から3メートルほど離れたラインから、手
を地面につけビー玉を弾き飛ばし、三角形の中のビー玉を三角形の外へ弾き出す遊び
(座りビー)や、立って狙いを定めて投げ、ノーバウンドで当てて外へ出す遊び(立ち
ビー)に興じている。あるいは地面に5つの穴をあけ、順にビー玉を穴に入れて回る遊
び。もちろんただ順に回るだけではない。そこには緻密で繊細なルールがある。そし
て、ビー玉を転がし操る技術と勘。。。勘・・・かん・・・カン!。。。おやっ?半鐘
だ!火事だ!?まさか、綿密で繊細なルールが火事?技術と勘が火事?・・・違うよ
な・・・じゃ・・・童たちの体内が火事?・・・まさかだよな・・・・じゃぁ、
じゃぁ、童たちの記憶が火事だっての?・・・何処だよ!何処が火事なんだよ!本当の
火事場は何処なんだよ!!!えーっ!!!何ーっ!!!何処だってー?・・・「騒いるあんたの記憶がだって!?

パイプドリーム抄画 4.

20130116-232235.jpg

 Copyright (C) 2013 J・A・Seazer