平日来場者及びリピーター向け特典

23日まで、平日来場者及びリピーター向け特典を用意しました!!「チケット半券2枚」か「公演情報RT」でリア王舞台写真をプレゼントいたします。 海外公演時及び今回公演の舞台写真からお選びいただけます。終演後ロビにて。

20140521-094122.jpg

20140521-094346.jpg

20140521-094416.jpg

20140521-094503.jpg

Advertisements

第59回本公演 幻想音楽劇リア王 ついに開幕

公演のご案内

 

公演詳細はこちら

各公演、開演時刻の1時間前より劇場ロビーにて当日精算のチケット引き換え、当日券販売。全席自由、開演時刻の30分前より整理番号順での入場となります。

上演時間は約2時間20分を予定しています。

上演終了後物販あり、新作CD「リア王」初回限定特典付きで販売中です。

 

会場アクセス

座・高円寺 JR高円寺駅北口徒歩5分

http://za-koenji.jp/guide/index.html#link2

 

公演直前の予約のご案内

座・高円寺チケットボックス、イープラスでの取り扱いは終了しました。

カンフェティにて各公演日の前日までチケット予約及びコンビニでの発券が可能です。土日は残席僅少となっております。お早めの予約をお願いいたします。

http://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=120973

 

劇団HPにて当日精算での予約を受け付けています。残席数によっては早期終了させていただく場合があります。

http://www.banyu-inryoku.net/ticket/

当日券の情報は劇団公式Twitterにて案内いたします

https://twitter.com/banyu_inryoku 

公演期間中のチケットに関するお問い合わせは

TEL:03-5809-4023(受付携帯に転送されています) / ticket@realheaven.jp (制作担当:RealHeaven佐藤)まで

当日精算の方のキャンセル、日時変更はなるべく前日までにご連絡ください。特に18日(日) 25日(日)は満席が予想されますので、ご都合の悪くなった方は、直前でも連絡いただければ幸いです。

 

それでは当日会場でお会いできるのを楽しみにしております。

演劇実験室◉万有引力一同

 

『リア王』海外公演時劇評 その2.

20140506-133047.jpg

もしあなたが何かパワフルで独創的なスペクタクルをお探しならば、それはこの舞台である。(ウェスタン・メイル紙カーディフ)

役者たちが終始日本語で演じているにもかかわらず、それらによって何ら損なわれるものは無い。それは、この芝居の構造が完璧だからである。(ザ・バーミンガム・ポスト紙)

「確かに演出家J・A・シーザーは、マイム・音楽・造形・様式・色彩に於いて期待通りの技術を見せてくれた。しかし、この夜の芝居は、折衷的な面白さの驚くべき体験の一夜となった。」
(Paul Lapworth ストラッドフォード・アポン・エイボンヘラルド紙 1991.11.15)

「これほど大胆で美しく心惹きつけられるものは無いだろう。悲劇『リア王』を観に行かないとしたら、それは二重に悲劇的である」
(ロンドン ザ・タイムズ紙)

「儀礼的なものが、ロックや伝統的な日本音楽の中に組み込まれ、シェークスピアの残酷さと狂気の宇宙は、文化のクロスオーバーの中で素晴らしく息づいていた。それは想像力の勝利である。」
(ザ・バーミンガム・ポスト紙 1991.12.1)

「このフェスティバルの中で、これほど大胆で美しく心引きつけられるものは無いだろう。それはミュージカルであり、バレーであり、マイムであり、叙事詩でもある。」
(Martin Hoylt ザ・タイムズ 1991.10.24

20140506-133111.jpg

『リア王』 出演者・美術家 プロフィール

美術・衣装・メイク は『奴婢訓』も担当された小竹信節博士(武蔵野美術大学教授)。
初演『リア王』も小竹氏が美術を担当。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「奴婢訓」寺山修司作・演出
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆プロフィール◆
’75年から’83年まで演劇実験室「天井桟敷」の美術監督として「奴婢訓」「ノック」「阿呆船」「百年の孤独」など後期寺山修司全作品の舞台美術及び映画美術を担当。その後、ロベール・ルパージュ、蜷川幸雄、白井晃らの演劇からマイケル・ナイマンのオペラ、松田聖子のコンサート・ツアーまで数多くの舞台美術を手掛け、’91年度青山ワコール・スパイラル・ホールの芸術監督に就任し、「新機械劇場」「ムュンヒハウゼン男爵の大冒険」など装置のみによる演劇を試みる。
造形作家として、フランス・パリ・ポンピドー・センター、アヴィニョン・フェスティバルに於けるジャン・ティンゲリーらが参加の「センチメンタル・マシーンズ展 Les Machines Sentimentales」、フランス・ランス市などでの「オートマタとロボット展 Automates et Robot」など自動機械をテーマとした海外企画展に多数招待出品。
平成7年度文化庁芸術家在外派遣研修員として英国ロイヤル・シェイクスピア劇団に於いて1年間研修のためロンドン在住。
ニューヨークADC賞、TV・CMでのACC賞、DD年賞優秀賞、読売演劇大賞優秀スタッフ賞など受賞。
大学での研究テーマ:脱領域を含め、特に機械、からくりなどを駆使した装置による舞台美術(衣装を含む)表現の可能性について。http://www.musabi.ac.jp/kuude/
kotake.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
舞踏家の工藤氏も今回は役者として出演して頂きます。
工藤丈輝(舞踏家)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◆プロフィール◆
’67年東京生まれ。慶應義塾大学仏文科卒業。在学中より舞台活動を始めるが、舞踏との出逢いがその後の針路を決定づける。渡米して玉野黄市に師事。和栗由紀夫作品に参加ののち、’92年よりソロ活動を始める。’95年~’98年、山海塾。’97年、東京戯園館創立。元藤燁子主宰のアスベスト館では、その封印まで舞踏手のみならず振付までを手がける。近年はソロを主軸に世界各所で公演およびワークショップを持続的に行っている。近作に『業曝』(’07)、『荒漠器』(’10)、『光ふる廃園』(’11、座高円寺)『工場』(’12)、『降海の夢』(’13座高円寺)などがある。’05年舞踊批評家協会賞。’13年ゴールデンマスク賞実験部門(ロシア)などを授賞している。

「リア王」海外公演時新聞評

 

 

英国全土を席捲した、万有引力版「リア王」が再び蘇る。J・A・シーザーの新演出・音楽と、小竹信節の不思議な機械・装置が、特別に訓練された役者たちの演技と相まって、シェイクスピアを英国古典の言語世界でとらえるのではなく、その言語世界そのものを現代の音楽、照明、肉体、機械といったものに換喩し、シェイクスピアの言語の障害を突破しながら新しい劇空間を展開する!

 

万有引力による「リア王」は、英国のジャパンフェスティバル1991年に、グローブ座カンパニーとして招待され、ロンドンのマーメイド劇場を起点に、カーディフなどを巡演、演劇の総本山であるストラッドフォードのロイヤルシェイクスピア劇場(ジ・アザープレイス)で公演され、大絶賛された。

 

◉海外公演時新聞評◉

 

マーメイドシアターで上演中の劇団「万有引力」による暴力的で既成の概念を打ち破った「リア王」には驚かされた。寺山修司の後継者、J・A・シーザー演出の休憩なしの150分間は、いわばシェイクスピアのストーリーを言語、歌、踊り、マイム、ロック、悪魔的肉体表現を通して伝えるものである。色々な要素を取り入れた舞台作りの表現力には賞賛を送らねばならない。(ザ・ガーディアン紙ロンドン)

 

J・A・シーザーと彼の役者たちは我々に悲劇の復活を体験させてくれた。役者たちの技術は息を飲むほど恐るべきものであり、カーテンコールと呼ぶ部分でさえ、この劇団は縦横無尽の跳躍や宙返りの連続で魅せてくれた。トータルな舞台のトータルな確立された手法は、最後まで維持されたのである。衝撃に打ちのめされた観客たちにとって、帰路の水辺は本当に静かに感じられた。(ストラットフォード・アポン・エイボン・ヘラルド紙)

 

もしあなたが何かパワフルで独創的なスペクタクルをお探しならば、それはこの舞台である。(ウェスタン・メイル紙カーディフ)

 

役者たちが終始日本語で演じているにもかかわらず、それらによって何ら損なわれるものは無い。それは、この芝居の構造が完璧だからである。(ザ・バーミンガム・ポスト紙)

 

20140430-231955.jpg

 

20140430-233943.jpg